© 2017 co-musubi

Please reload

最新記事
カテゴリー

才能の隠れ場所とは?

February 25, 2017

 

 

Co-musubiには才能溢れ個性がキラリと光る面白い子どもたちがたくさん。

では「才能」とは一部の子どもたちだけが持って生まれた特別なものなのでしょうか?

Co-musubiはそうは考えていません。全ての子どもたちが何かしらの隠れた才能を持って生まれてきた、と考えています。

ですが、その隠れた才能を見つけ出すのがなかなか難しい、ということも事実。

Co-musubiではその「才能」はその子の「好きなこと」「興味関心の高いこと」に隠れている。と考えています。

子どもたちは、生まれた時から自分の才能の隠し場所を知っていて、自然とその才能を開花させようと行動しているのではないか?

Co-musubiに所属する子どもの中で、小さな頃からパズルやブロック遊びが好きで没頭してきた子は、空間把握能力を絵などの作品作り、プレゼンテーション資料作成、算数の分野などで活かしています。

本を読むことが大好きな子は、その言語能力を活かし、子どもミーティングでイキイキと自分の言葉で自分の考えを伝えたり、自分の感じたことを詩や物語で表現します。

人との結びつきを大切にする子は、友人を信頼する心が強く、お互いの興味関心、知識を交換し合うことにより相乗効果でどんどん伸びていきます。

とにかく虫が好き!な子は、細部まで丁寧に見たり、多様な角度から物事を捉える観察眼を活かし、斬新なアイディアを生み出したり、表現しています。

自分の好きを尊重され、それを十分に試行錯誤する楽しい時間や機会の中で、子どもの主体性は育まれます。

そして成長に伴い、子ども自身が目標と出会った時、苦しいけれど乗り越えなくてはいけない現実に主体的に取り組み、乗り越えていく力になっていくのだと考えています。

またこの様に夢中になる時間を過ごし、好きなことを活かし育った子どもたちは、きっと唯一無二な「自分」として、他人軸ではなく自分軸で幸せに自分の人生を歩んでいくに違いない。

そう信じ、大人の思惑からセレクトした何かを子どもに強制するのではなく、子ども自身をよく観察しその子の選択を尊重しています。

子ども自身が、その子が幸せになる答えを最初からよく知っている。
我々大人は、それを見つけ伸ばす為に仲間の力を借りながら進んで行く。

全ての答えは自分の中にある。大人のあり方も、子どもの未来も。

だからこそ信頼でき教育観の近い他者の視点がとても大切なのです。


Co-musubiはコミュニティの力を活かし、家庭を軸に子どもたちの生きる力を育みたい。


その為に、そのメンバーの多様性を活かし、子どもたちの良さをそれぞれの視点で発見し、個性豊かで異年齢の子どもたち同士で刺激と共感を受け育ち合い、個性や特性を尊重されることで自分らしくいられ、学校では見落とされがちな尖った才能に着目し伸ばすことで自信をつけ、自分を知り自分軸でポジティンブに生きていく。そんな場とプログラムを運営しています。


 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square