子どもミーティング??

Co-musubiの活動のひとつに” 子どもミーティング " があります。 子どもミーティングってどんなのだろう??

と言う事で、数回に分け第1回子どもミーティングについてレポートしたいと思います。

1. 子どもミーティングとは? Co-musubiの子どもミーテイングは言い換えれば「対話会」です。 Co-musubiメンバーは首都圏に限らず、日本各地さらには海外まで広くポツポツと在籍しています。 そこでweb会議形式を採用。インターネットのテレビ電話にて各家庭をつなぎ、第1回目は ・高学年女子(小3〜小5) ・低学年女子(小1〜小2) ・男子(小1〜小4) でグルーピングし大人が1名ファシリテーターとして加わり進行しました。 2. 子どもミーティングへの思い ・大人は見守る事に徹し、子ども同士で育ちあう ・自分の考えを自分の言葉で語れる人になろう ・友達の意見を聞き尊重する事を通じ、共感力を育み、多様な個性、多様な意見、多様な暮らしがあるのだ、という多様性を自然と理解しよう ・何を言っても良い場なんだ、という安心感の中で自由に発想し、思考を深め、発言し、脳も心も活性する楽しさを知ろう ・大人は子ども達の頭の中、心の中にそっと触れる事により、子ども達の新たな一面、個性、今の興味関心を知り、子ども達への理解を深めよう ・それぞれ暮らしの環境が異なる友達から新しい刺激を受けることで、好奇心や探究心にどんどん灯を点けよう ・何を話しても笑われない、からかわれない、安心できワクワクする楽しみな場にしよう 3. 子どもミーティングの決まりごと ・挙手し指名されてから発言しよう ・自分の言葉で自分の考えを伝えよう ・発言する自由、発言しない自由どちらも尊重しよう ・友達の話をきちんと聞こう

4. 子どもミーティングにおける大人のスタンス ・子どもミーティング中、保護者は口を出さず見守る、または離れていよう ・年齢、個々にあった関わり方を大切にしよう ・長い目で子ども達の変化や成長を育もう ・ファシリテーターは最少限の問いのみを出し、基本は子ども達の中から問いが生まれ、個々の考えがそれぞれ深まるきっかけをつくろう ・哲学的な問いが子ども達から生まれたら、その問いに関しては家庭でも大人の意見は挟まず、子ども自身の中で、または子供達同士で、長い時間をかけその答えを自分で探していけるよう寄り添おう ・クリエイティブな問い、探究的な問いは、各家庭で親子の会話などにより、さらに深堀り広げ楽しもう

次は、子どもミーティングGirls Night編 !子どもってすごい! つづく

カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 co-musubi