© 2017 co-musubi

《 私たちの想い 》

1.「テストで良い点数を取る効率の良い学び方と、人生を生きる上で必要となる学び方は別のもの。前者は差し出され受け取る学び。後者は好奇心・探究心を持ち、経験し、聴き、調べ、考え、想像し、深め、自ら答えを出し、創造する主体的な学び方。どちらか一方ではなく、後者の学びをメインにしながら、前者の学びもうまく融合させたい。」

2.「それぞれの特性・個性を活かし協働する。そのプロセスを通じ熱中を生む、興味をより引き出す、新しい視点・新しい価値観を得る、多様性を理解し、共感する心を養う。知識や興味をつなげる、伝播する。伝えたい相手がいる事で表現するパワー、ユーモアを持って工夫しようとする想いが生まれる。チャレンジする勇気を持つ。」

3.「保護者にとって、趣味・職業・住んでいる地域は多様だが、子育てや家庭教育に関し近い価値観やビジョンをもっている共同体であることは大きな価値ある存在。」

4.「社会で活躍する本物に出会い、本物に触れることで、子ども達の純粋な感性をさらに豊かにし、憧れや夢を持つことができる。」

 
5.「大人になった時、個性があるから使命に気づき、得意があるから天命となるのではないか。
→自分に自信を持ち、自分らしく生き、社会にも貢献しながら生きていかれる。」
Co-musubiの 由来

・Co : 共同・協力の意味
・こ:個性・子ども
・Musubi : 結ぶ=縁・コミュニティ・時を結ぶ
・小結:「小結の語源には「小口の結び」の意味というものがある。 小口は、先端や物事の始まりを意味する語。
   結びは、締めくくりや終わりを表し、最終の取組のこと。」よって、子育てのはじめから締めくくりまでと捉える。

縁を大切に、個性を生かし、共に今を楽しみながら未来を創る親子の共同体です
代表者 井上 真祈子