2019/02/08

人は、放置出来る物事の割合に応じて豊かかどうかが決まる。変化の激しい予測困難なこれからの社会では、多様な視点で物事を捉え、状況に柔軟に対応し、多様な代替案を持って他者と合意し、自分の直観に自信を持って行動できる人であることが、重要となってきます。

2019/02/01


家庭学習の時間を大切に考えるご家庭では、リビングなどすぐ手の届く場所に本棚があり、辞書や図鑑、偉人伝や科学漫画など様々な本が置かれていることも多いかと思います。

子どもたちが自然とそれらの本を手に取り、子どもたちの好奇心や興味関心を引き出し育みたいとの保護者の願いが込められている、愛情いっぱいの本棚なのだと思います。

大好きな図鑑だけ何度も読む子もいれば、時々気が向いたときにじっと読んでいる子、毎朝本棚の前で読むふけることが日課になっている子もいるかもしれません。

一方で、親の期待とは裏腹に、親が読んで欲しいと思う本ほど開か...

2019/02/01

小1男児の母です。

夏休みの自由研究についての回顧録です。
 

「小1の壁」

我が家はフルタイム勤務の両親と小1のこどもの3人家族です。

よく聞く「小1の壁」を生活面と勉強面にわけた場合、生活面については想像より逞しく、学校も今のところ皆勤賞。やや自由を手に入れた今の生活を楽しんでいる様子です。

勉強面はこども自身が気になる点はなさそうですが、親としては「学校で学んできた事の定着」「教科書の読み込み (お話の面白さを味わう)」「こどもの興味をグッと広げるサポート」にどう時間配分するかが課題と感じています。

その関門の一つが夏休みの自由研究でした...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

© 2017 co-musubi