2018/12/14


It takes a village to raise a child.

一人の子どもを育てるには村中みんなの知恵と力が必要だ。

アフリカの古いことわざです。

現代社会において " 村 " はその時その人によって変わるものですが、子育ても教育も誰か一人の献身で成り立つものではなく、安心でき信頼できるコミュニティ = 村の中で、知恵と力を出し合い、共に助け合うことが重要だということ。


そしてもう一つ、アフリカの言語のズールー語の「ubuntu (ウブントゥ) 」という言葉。

意味は「I am because of...

2018/12/14


「あなたっていつも " ありがとう " って言っているわね。」

もう6年程前の話です。
長女が欧州のインターナショナルスクールに通いはじめて間も無い頃、当時まだ英語力が不十分だった長女を手助けしてくれる友人達が、そう言ってにっこりしたのだ、と軽く驚いたように私に話してくれました。

当時、クラスに日本人は長女一人だけ。
クラスメイトの女の子たちは、年度の途中で加わった、共通言語である英語力がほとんどない長女に、学校生活について、友人関係について、長女にたくさん身振り手振りを加え教えてくれました。

長女は「みんなが言っていること...

2018/12/14

今もなお多くの人に視聴され続けている大人気のTed トーク
ショーン・エイカー氏 の『幸福と成功の意外な関係』
 

このスピーチの中でエイカー氏はこう語っています。


人の幸せに環境が影響するのは幸せの10パーセント。

残りの90パーセントはその人の脳が世界をどう見るかにかかってくる。

幸せが成功の向こう側にあるならば、脳は決してそこにたどり着けない。

ポジティブのレベルを上げれば脳の幸福度も上がる。

現状に対してポジティブな状態、幸せな気分になれば脳が本領を発揮し、学習機能をONにしてこれまでとは違うやり方で物事に対応できるよ...

2018/12/12

いつもはこども達が主役のCo- musubiですが、先日は大人の読書会が開かれ参加しました。 「人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか」 一人で本を読んだだけでは「うんうん、そうだよなぁ〜。」くらいの納得感だったのですが、読書会でみんなで意見交換したことで考えが広がり、更に気になり深まりました。

2018/12/10

こどもは初めて見るフィルムカメラに興味を示し、夫もいいアイデアだねえという反応。 撮り直し不可、撮っても現像するまで観られないと伝え託すと、2日間で殆どのフィルムを使ってきました。 光が足りないと撮れない事もあると聞き、色々な想像をしながら現像屋さんにお願いし、家族3人で一緒に開封しました。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

© 2017 co-musubi