2019/02/01


家庭学習の時間を大切に考えるご家庭では、リビングなどすぐ手の届く場所に本棚があり、辞書や図鑑、偉人伝や科学漫画など様々な本が置かれていることも多いかと思います。

子どもたちが自然とそれらの本を手に取り、子どもたちの好奇心や興味関心を引き出し育みたいとの保護者の願いが込められている、愛情いっぱいの本棚なのだと思います。

大好きな図鑑だけ何度も読む子もいれば、時々気が向いたときにじっと読んでいる子、毎朝本棚の前で読むふけることが日課になっている子もいるかもしれません。

一方で、親の期待とは裏腹に、親が読んで欲しいと思う本ほど開か...

2018/12/14


It takes a village to raise a child.

一人の子どもを育てるには村中みんなの知恵と力が必要だ。

アフリカの古いことわざです。

現代社会において " 村 " はその時その人によって変わるものですが、子育ても教育も誰か一人の献身で成り立つものではなく、安心でき信頼できるコミュニティ = 村の中で、知恵と力を出し合い、共に助け合うことが重要だということ。


そしてもう一つ、アフリカの言語のズールー語の「ubuntu (ウブントゥ) 」という言葉。

意味は「I am because of...

2018/12/14


「あなたっていつも " ありがとう " って言っているわね。」

もう6年程前の話です。
長女が欧州のインターナショナルスクールに通いはじめて間も無い頃、当時まだ英語力が不十分だった長女を手助けしてくれる友人達が、そう言ってにっこりしたのだ、と軽く驚いたように私に話してくれました。

当時、クラスに日本人は長女一人だけ。
クラスメイトの女の子たちは、年度の途中で加わった、共通言語である英語力がほとんどない長女に、学校生活について、友人関係について、長女にたくさん身振り手振りを加え教えてくれました。

長女は「みんなが言っていること...

2018/12/14

今もなお多くの人に視聴され続けている大人気のTed トーク
ショーン・エイカー氏 の『幸福と成功の意外な関係』
 

このスピーチの中でエイカー氏はこう語っています。


人の幸せに環境が影響するのは幸せの10パーセント。

残りの90パーセントはその人の脳が世界をどう見るかにかかってくる。

幸せが成功の向こう側にあるならば、脳は決してそこにたどり着けない。

ポジティブのレベルを上げれば脳の幸福度も上がる。

現状に対してポジティブな状態、幸せな気分になれば脳が本領を発揮し、学習機能をONにしてこれまでとは違うやり方で物事に対応できるよ...

2017/11/29

WebメディアConobie 編集長の渡辺龍彦さんと、Co-musubiメンバー 東麻子さんにゲストスピーカーとしてご登壇いただき、小学校高学年の親子と、中高生に向けて、ご自身の人生ストーリーをお話いただきました。

2017/10/25

「私がいなくなった時に、他の人の運命を変えるような若い子たちが残るように貢献したいんだ。本当のリーダーとは、多くの事柄を成し遂げる人ではなく、自分をはるかに越えるような人材を残す人だと思うから。」 ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領の言葉です。子育てにおいても心に刻みたい言葉だと感銘を受けました。一方でこの言葉の本質を

2017/10/05

「 It takes a village to raise a child. 」 一人の子どもを育てるには村中みんなの知恵と力が必要だ。 アフリカの古いことわざです。 現代社会において " 村 " はその時その人によって変わるものですが、子育ても教育も誰か一人の献身で成り立つものではなく、

2017/09/28

みなさんは「当たり前ポエム」をご存知ですか? Twitter発で話題となり、「心が震えそうで震えない」のキャッチコピーで書籍化までされた当たり前ポエム。論理的に至極当然のことを詩的に表現し、読んだ後にじわじわと笑いが溢れると人気となりました。

2017/09/27

「まるで夜にみんなのお家のリビングに遊びに行っているかのような感覚。」 子ども達にとって、夜にみんなの自宅をWebでつなぎ、テレビ電話のようなオンラインの会議システムで顔を合わせ言葉を交わす場所は、安心できる第三の居場所となっています。 学校でもない、自宅ともちょっと違う、年齢もいろいろ、住んでいるところもいろいろ、

2017/09/25

語彙力からまさかの客観視に繋がるとは。 子供の頃、自分が客観視出来ることに気がついたとき、物凄く感動した記憶があります。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ